マンションを選ぶときは、モデルルームの見学から、売買手続きまでいろいろとやることがあります。

マンション選びの基礎をお話します
マンション選びの基礎をお話します

マンション選びの基礎をお話します

新築マンションを買おうと思った時に、ほとんどの方が、広告などを見てから、モデルルームへ行きます。モデルルームを見て新築マンションを決める方が多いです。営業マンの方の説明を受けます。パンフレットにはたくさんのことが書いてありますが、これは新築のマンションを売ろうとしてつくっているものです。なので、注意深く見る必要があります。

モデルルームは、センスがいいインテリアや照明があります。小さめに作っているときもあります。部屋の広さがぴんとこない方もいます。なのでしっかりと間取り図を見る必要があります。設計図からは、地盤、基礎工事、音、断熱、リフォームができるかどうかも確認しましょうね。

売買契約をするときに、重要事項説明が渡されます。これはしっかりと読んでおきましょう。数千万の買い物をするときに、さっと決める人が多いような気がします。人生でマンションを買うことは、1回になるかもしれません。設備・仕上げなどのチェックは、最近では専門家に任せる方もいるようです。フローリングや壁、収納、キッチン、トイレだけでなく換気扇やバルコニーまで細かいところを見るのが一般的です。一人だけで内覧会にいくのはちょっと不安と言う方も相談しましょうね。

Copyright (C)2014マンション選びの基礎をお話します.All rights reserved.